スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月6日「薔薇物語」 出演者

花井尚美 (企画・歌)

Naomi.jpg

オランダ王立デンハーグ音楽院バロック声楽科、及びブラバント音楽院古楽アンサンブル科卒業。オランダベルギーを中心にヨーロッパ各地で、ソリストとして小編成のアンサンブルやオーケストラ等と共演。帰国後、グレゴリオ聖歌とルネサンス多声音楽を中心に活動するヴォーカルアンサンブル・カペラの活動を始め、ジョスカン・デ・プレミサ曲全集CDが完成予定。「アントネッロ」と共演のCD《デュファイラメント》などリリース。日仏会館にて"プロジェクト中世"レクチャーコンサートでは中世フランス音楽、リサイタルではシャンソン一千年の歴史を歌った。古楽アンサンブル「コントラポント」メンバー。

佐藤吾郎 Georges Veyssière (企画・語り)

佐藤吾朗

慶應義塾大学・明治大学 非常勤講師(フランス語)。パリ第4ソルボンヌ大学・大学院博士後期課程在籍中。専門はフランス中世文学で、主に「シャンソン」の起源と言われている、12・13世紀の恋愛歌・抒情詩を研究対象としている。その傍ら、数々のフランス語での朗読に関わる仕事や講演に子供の頃から携わり、音読を通じて文章の音楽性とリズムを前面に出す活動を続けている。

常味裕司 (ウード)

常味02

日本では数少ないウード演奏家。民族音楽センター在籍中、アラブ音楽に出会う。スーダンのウード奏者ハムザ・エル=ディン氏のもとで演奏法を学び、89年よりチュニジアへ渡りアラブ世界を代表するウード奏者 故アリ・スリティ氏に師事、本格的にアラブ音楽を学ぶ。日本においてはアラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブル Farhaや Arabindiaなどを主宰。公式ホームページhttp://www.oud.jp/

矢野 薫 (中世ハープ)

矢野薫

上野学園大学音楽学部器楽学科ハープシコード専攻卒業。渡邊順生・西山まりえ・戸崎廣乃、故大橋敏成・小林英之・濱田芳通の各氏に師事。フランス、シャロン・アン・シャンパーニュ国際音楽祭、第1回目白バ・ロック音楽祭【デビューリサイタル】等、国内外の音楽祭に出演。また『アントネッロ』のメンバーとしても数多くのコンサートやレコーディングに参加。第17回古楽コンクール入選。

蔡 怜雄 (トンバク・ダフ) 

さいれお

幼少より世界の音楽、文化に興味を持ち育つ。大学時代トンバクやダフの繊細な表現、音色の豊かさ、楽器の美しさに惹かれてペルシャの打楽器奏者に。2012年にバークリー音楽大学を卒業、Peyman Nasehpour氏らからペルシャの打楽器演奏を学ぶ。ボストンではペルシャ音楽のグループに参加し各地で演奏する。帰国後はペルシャ音楽、ヨーロッパ中世古楽を中心に様々なジャンルの奏者と活動中。

渡辺研一郎 (歌)

渡辺研一郎

1990年生まれ。2013年3月、早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業。同年4月より、東京藝術大学院音楽研究科修士課程音楽学専攻に在学中。チェンバロを川合由美子、中世のソルミゼーション法を辻康介、グレゴリオ聖歌や計量記譜法に基づく教会音楽の演奏法を花井哲郎、声楽を花井尚美の各氏に師事。古楽アンサンブル コントラポント、ヴォーカル・アンサンブル カペラ等の公演に参加している。

11月6日「薔薇物語」公演概要

スポンサーサイト

花井尚美

花井尚美(歌)

オランダ王立デンハーグ音楽院バロック声楽科、及びブラバント音楽院にてレベッカ・スティワート氏の古楽アンサンブル科卒業。オランダベルギーを中心にヨーロッパ各地で、ソリストとして小編成のアンサンブルやオーケストラ等と共演。帰国後、グレゴリオ聖歌とフランドルの多声音楽を中心に活動するヴォーカルアンサンブル・カペラで活動を続け、ジョスカン・デ・プレミサ曲全集CDを録音した。「アントネッロ」と共演のCD《デュファイラメント》などもリリース。中世から現代まで一千年のシャンソン、トルコやアラブの民族音楽など、幅広く演奏活動を行なっている。中世女声アンサンブルドリーフデ主宰

尚美001mini  

演奏者について 高本一郎

高本一郎(たかもといちろう)
フランス国立ストラスブール音楽院にてリュートを学ぶ。国内外の著名な音楽家との共演をはじめヨーロッパ、アジア諸国での公演多数。ʻ08年ルーヴル美術館にてソロ公演を開催。 フランスおよび国内のTV,ラジオ出演、オペラ、バレエ、能狂言、歌舞伎、演劇、落語、朗読の舞台に参加、国内外の音楽祭にも数多く招聘される。 CM音楽や航空会社の機内音楽制作、アラブ音楽、ジャズ、ポップスなどのCD録音に参加するなど多彩な活動を展開。リュートの新しい魅力を引き出すべく作曲活動にも専心。これまでに4枚のアルバムをリリース。大阪音楽大学付属音楽院講師。ブログ「リュートの時間」リュートの時間

高本一郎

演奏者について 常味裕司 (ウード)

常味裕司 (ウード)

日本では数少ないウード演奏家。民族音楽センター在籍中、アラブ音楽に出会う。スーダンのウード奏者ハムザ・エル=ディン氏のもとで演奏法を学び、89年よりチュニジアへ渡りアラブ世界を代表するウード奏者 故アリ・スリティ氏に師事、本格的にアラブ音楽を学ぶ。日本においては、アラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブルFarha(ファルハ)やArabindia(アランビンディア)などを主宰。NHKスペシャル「新シルクロード 第2部」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の音楽、録音にも携わる。放送大学非常勤講師。常味裕司HP
常味裕司HP

常味

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

花井尚美コンサート事務局

Author:花井尚美コンサート事務局
花井尚美のコンサート・ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。